いまさら聞けない!ビットコイン取引ってなに?

ビットコインは仮想通貨

ビットコインは仮想の通貨です。仮想通貨というとオンラインゲームや特定のWeb内でのみ使えるものをイメージしてしまいますよね。ビットコインはそういったものとは違い、ビットコインを受け付けているお店や場所でなら、世界中どこでも取引のために使うことができます。仮想通貨なので実際の硬貨や紙幣は存在しません。まずは、日本円などの現実のお金でビットコインを購入します。ビットコインは、ビットコインの取引所や販売所で購入することができ、ウォレットと呼ばれる場所に保管しておきます。

どんな取引ができるの?

ビットコインを受け付けているお店や場所を利用した場合には、ビットコインで支払いをすることができます。現在は、日本国内でビットコインが使えるところはあまり多くありませんが、日本全国にそのお店は増えつつあります。例えば、レストランや居酒屋、バーなどでも使えるお店がありますし、ジュエリーショップやネイルサロン、美容院や歯医者さんまでありますよ。海外にも使えるお店やサイトがあります。ビットコインは世界共通ですから、両替する必要がなくて便利ですね。

ビットコインで取引するメリットとは?

現実のお金を送金する場合は、銀行などを介しますよね。その際には手数料を支払う必要があります。また、海外ならば両替することも必要となるので、それにかかる費用も発生してしまいます。ビットコインなら、手数料は無料か、もしくは安く済みますし、両替する手間もありません。また、銀行のように利用額の制限がないのも便利でしょう。遠くに送金するだけではなく、目の前にいる友達に送金することもできるので、利用の範囲は広がりますね。

ビットコインでFXを行うことで、送金や決済の時に発生する手数料が小額になります。そのため、国境を越えた送金にも大きな手数料を負わずに済みます。