最近話題のファンドラップについて詳しく知ろう!

ファンドラップの仕組みを理解しよう

ファンドラップという言葉を聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。これは最近話題になっている投資方法の一つであって、忙しい人でも初心者でも有効に資産運用ができるという特徴を持っている素晴らしい金融商品です。基本的な仕組みも、簡単に理解できます。まず、ファンドラップ口座を証券会社に作るわけです。そして、だいたいの運用スタイルを決めて、証券会社に伝えておきます。すると、その口座に振り込まれた資金を、証券会社が投資スタイルに合わせて代理で運用していってくれるというわけです。

ファンドラップが人気な理由は?

このようにファンドラップとは、証券会社を信頼して彼らに投資を任せることを指します。この方法の素晴らしいところは、時間がない人でも有効に資産運用ができるという部分にあります。毎日仕事が忙しいと、平日の昼間に株の売買などしていられません。株の売買をするためには、経済の勉強もしなければならないでしょう。そうした余裕がない場合には、ファンドラップは有効な手段として浮上してきます。たいして知識のない初心者にも最適な方法になるはずです。

ファンドラップのデメリットは?

非常に便利なファンドラップですが、もちろんデメリットも存在しています。他人に運用をしてもらうわけですから、100%自分の思い通りにはいきません。100%自分の思い通りにしたいなら、一般口座で普通に株の売買を自分の手でするしかないでしょう。リスク資産を取り扱うわけですから、元本保証がされていません。時には大きく資産が減ってしまうことも考えられますね。その点はデメリットですが、素人が運用をするよりは安全度が高い可能性はあります。

投資とファンドのコツをつかむために、理想的なサービスが用意されている証券会社のアドバイスを聞くことが大事です。