アカデミックな大学とは違う!専門学校ならではの「自由な学び」に注目しよう♪

自由が特徴!大学にはない専門学校の魅力

専門学校の特徴は「大学と比べて個性が強い」ことだと筆者は思います。「大学=アカデミック」と言ってもよく、例えば「音楽大学=クラッシック」のようなイメージでも、「ミュージックの専門学校=アーティスティック」という風にイメージがだいぶ違うのではないでしょうか。一見、専門学校は「特殊性の高い、当たれば儲けられる分野のための学び」といった、不安定な要素を醸し出している雰囲気がありますが、最大の強みは「型にはまらない自由なカリキュラム」と言えるでしょう。

社会に出て、必要なことを知ってからでも学べる学校

大学には出なければならない。なにげなく「卒業経歴」に縛られている若者が多いのですが、「大学生は社会を知らない」傾向が強いのです。就職するために大学に行くので当然なのですが、順序としては「社会を知る→必要なことを学ぶ」ルートがスムーズで、適当な経歴主義が横行して見えなくしている面を「専門学校が補っている」と考えると大変魅力的です。専門学校は「年齢問わずに学べる」「高校から直接進学しなくても良い」と型にはまらない学びを提供しており、大変応用の効く学校なのです。

学びの方法に悩む現代。専門学校も大切な選択肢!

このように、「学校の選び方=社会を知って学びたいことが見つかったときに探す」という公式こそが本来自然で、大変きれいなのです。一般の大学は、「基本的な5教科をはじめとする勉強を行ってテストで良い成績を取って、その上で本人の中の想像に偏って将来と進学先を決める」流れであり、柔軟に修正が利かないことから、「本人の人生を無駄にしてしまう・社会に有能で型にはまらない個人を送るのを妨げる」等を助長してしまいかねない構造があるとも言えましょう。こういった現状を見て、気になる専門学校があったならば、ぜひ訪問して検討してみましょうね♪

ゲームの専門学校は、映像から音楽やストーリー構成など様々な要素を一手に学ぶ環境がありますので自分に合ったスキルを選ぶことができます。